HOME > 当社製品のご案内 > 超高速インターネット制御システム > OSBox基本仕様:特長

超高速インターネット制御システム

OSBox独自センサー動画紹介


動画(下の項目をクリックすると、動画が再生されます)
NEW!  人物カウント
NEW!  暗闇の人の可視化
NEW!  ロボット制御
・車の交通量カウント
  ・ NEW!  通過カウント映像 1(2車線)
  ・ NEW!  通過カウント映像 2(3車線)
  ・ NEW!  通過カウント映像 3(対向車線)
  ・ NEW!  通過カウント映像 4(夜間)
  ・ NEW!  車線変更検出映像 1(2車線)
  ・ NEW!  車線変更検出映像 2(3車線)
  ・ NEW!  車線変更検出映像 3(夜間)
  ・ NEW!  車線変更検出映像 4(2車線)
  ・ NEW!  車線変更検出映像 5(3車線)
  ・ NEW!  車線変更検出映像 6(夜間)
動き除去フィルター
動き表示機能
自動距離測定機能
動きセンサー
静止物体検出センサー(1)
静止物体検出センサー(2)
自動追尾機能
ハイパー制御
カラーセンサー(1)
カラーセンサー(2)


OSBox接続図と動画


OSBox接続図(pdf) →こちら

動画(下の項目をクリックすると、動画が再生されます)
カメラ設定
ズーム・ワイドの基本操作
記録済データのカンタン検索
パソコンへの動画取り込み(1)
パソコンへの動画取り込み(2)
プリセットの設定と解除
デジレコ制御
パンチルトプリセット呼び出し


特長

画像圧縮伝送装置 OkudaServerOsBox

監視用途を主に開発された技術だからこそできる圧倒的コストパフォーマンス

カメラ監視に特化した高画質・高圧縮のKAM圧縮をはじめ 豊富な画像処理機能を満載した"OkudaServerOsBox"で、映像監視システムの構築を強力にサポートします

現在、カメラを使用した監視システムは、標準化へと大きく移行してきています。
当社製品:OkudaServer OsBox(呼称:オクダサーバー オーエスボックス)は、カメラ監視に最適な動画圧縮技術:KAM圧縮をはじめ、監視システムに必要な機能を満載した画像圧縮伝送装置です。IT化による工事費用の大幅削減、遠隔地でのリアルタイム監視、システムや装備の追加/変更に伴う手間の簡略化など、もたらす効果は計り知れません。
従来のCCTV映像監視システムに代わり、今後の映像監視システムの標準となるIT技術を駆使したネットワーク対応の映像監視システム構築を強力にサポートいたします。

カメラとOSボックス間にデジタルレコーダーを設置し制御することも可能です(日立・三菱機材の検証済レコーダーにおいて)

ページの先頭へ